モートン病

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • ・中指と薬指の間が痛む
  • ・中指と薬指の間に灼熱感(熱くてひりひりするような感覚)がある
  • ・中指と薬指の間にしびれがある
  • ・腫れがあり、圧迫すると痛みが走る
  • ・同じ症状が人差し指と中指の間や、薬指と小指の間に出る時もある

 

もう大丈夫です!当院には、モートン病でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

モートン病は、足のアーチの崩れや足に負担のかかりやすい生活習慣が原因で、足の指の間の神経が圧迫されたり締め付けられたりして神経が腫れて膨らんだ状態を言います。

放置して神経の締め付けが強くなると、その分しびれや灼熱感、痛みも強くなっていきます。 症状が悪化すると、歩くことも困難になる可能性があります。

 

症状が軽度の場合、テーピングや足底挿板(アーチ補正のためのインソール)の使用、タオルギャザー(タオルを足指で握ったりたぐり寄せたりする運動)などで良くなることもありますが、重度のものになると、神経付近にブロック注射をしたり、さらにひどい場合は手術が必要になるケースもありますので、できる限り早期の対応をお勧めします。

 

もしあなたがモートン病でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

電話番号:03-3783-1313

受付時間
平日 9:00~13:00 15:00~20:00
土・祝 9:00~18:00
日 10:00~15:00

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

当院がモートン病改善に際して大切にしていること

イルカ整骨院では、モートン病の改善にはまず何よりも早期発見と早期の施術開始が大切だと考えています。

 

なぜなら、早期に施術を行えば、それだけ保存療法(手術などを行わず治療する方法のこと)で治る可能性が高くなるからです。

 

発症後時間が経ち、症状がひどくなってしまってからでは、投薬やブロック注射、あるいは手術といった、あなたの負荷が重くなる可能性がある改善法を選択せざるを得なくなってしまいます。

 

当院では、あなたにかかる負担を最小に、最善の方法で施術いたしますので、共に頑張りましょう。

あなたは今までモートン病に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、軽度の場合、アーチ保持のためのインソールを使用したり、患部を安静にするよう指示されたり、あるいは運動療法を行うことが一般的です。

症状が重度になれば、ブロック注射や手術が必要になることもあります。手術は神経剥離、神経腫摘出、深横中足靱帯の切離など、複数の種類があります。

 

他の接骨院や整体院では、インソールやテーピングを用いたり、電気や超音波での施術を行うことが多いようです。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などでモートン病が改善される場合もありますが、実際には、

 

・患部をマッサージされて悪化した

・なかなか痛みに変化が見られない

・なぜ痛くなるのかという理由の説明がなかった

 

と悩まれている方も多いようです。

当院でのモートン病に対するアプローチ

イルカ整骨院では、モートン病の原因は、主に以下の二つであると考えています。

 

・つま先を立てるような動作を繰り返すことによる神経の肥大

・患部に負担のかかる身体バランス(骨盤や背骨周りの筋肉の緊張や歪み)

 

当院では、まず患部の状態を確認し、足の筋肉の緊張を和らげ、関節を動かしやすくします。 こうすることで、日常生活動作における足への負担を軽減します。

 

さらに、足底のアーチを保持するためにテーピングなどの処置を行い、通院後にも負担がかかりにくい状態を保ちます。

そのうえで、根本的な負荷の原因となりうる骨盤の歪みや筋肉のバランスの調節を行い、再発を繰り返さない身体づくりを目指します。

 

また、 つま先に負荷がかかりやすい靴(ハイヒールなど)を極力使用しないようお伝えするなど日常生活への指導も行い、来院されていない時間のことも考慮しながら早期改善に導きます。

 

もしあなたがモートン病でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

早くこの症状から解放されたい!そんな方からイルカ整骨院が選ばれている5つの理由

お客様ファーストの説明・提案で 安心して施術を受けられるから

説明中の写真

お客様に不安なく施術を受けていただくことが、症状を良くしていくためにも重要と当院は考えています。
そのため、「どんな施術をするのか」や「どのくらい通えば良いのか」などの説明を行い、納得していただいたうえで施術を進めていきます。
お客様にとってストレスとなること(例えば鍼が怖いなど)は無理強いせず、別の方法を提案しています。

表面的な症状だけで判断せず、 原因まで掘り下げて追求するから

施術中の写真

たとえ同じ症状でも、原因が筋肉にある方も居れば、骨格にある方も居ます。
一見症状とは関係なさそうなことが原因になっている方も居ます。
(例えば食生活の乱れが原因で腰痛に起こす方など)
ですから当院は、症状を聞いただけですぐ施術に入るようなことはせず、カウンセリングで症状の原因をしっかりと追求したうえで、1人1人のお身体に合った施術を選択していきます。

身体の状態に合わせ、 的確な施術法を選ぶことができるから

施術中の写真

当院では、1人1人のお身体の状態に合わせた多様な施術を行っています。
例えば同じ肩こりの方が2人来院されたとしても、骨格の歪みが見られる方には矯正施術を行い、ストレスによる筋肉の緊張がある方には鍼灸とマッサージを行うなど、それぞれが受けられる施術は違います。
1人1人に合わせた的確な処置を選ぶことで、早期に症状を改善に導くことが可能です。

近隣病院との連携により、医師の 処置が必要なときもすぐに対応できるから

ミーティング中の写真

当院は都内の病院と提携しており、外科的な対処法や痛み止めなどの薬の処方が必要なときも、信頼のおける医師をすぐに紹介することができます。
医師からの処置と当院の施術、両面からサポートすることで、どんな症状にも的確に対応することが可能です。

提携院一覧

ムサコ整形外科
〒142-0062
東京都品川区小山3-27-1 武蔵小山駅前ビル3階
TEL:03-3786-5635

三浦医院
〒141-0031
東京都品川区西五反田5-10-6 上辻ビル104
TEL:03-3492-5225

品川志匠会病院
〒140-0001
東京都品川区北品川1-29-7
TEL: 03-5781-0700

ムッシュロータ
〒142-0063
東京都品川区荏原3-7-12 キューブ荏原101
TEL:03-6413-5735

 

お客様と一緒に通院計画を立て 改善まで導いていくから

症状を確実に改善に導くためには、お客様にとって無理のない通院計画を立てなければいけません。
そのため強引に次の来院日を決めるようなことはせず、お客様と相談しながら確実な通院計画を立てていきます。
また、治ったら何がしたいか?などの目標を伺い、達成するためにはどうすれば良いかをお伝えしていきます。
施術前と施術後には身体がどのように変わったのか確認し、着実に目標に近づいていることを実感していただけます。

電話番号:03-3783-1313

受付時間
平日 9:00~13:00 15:00~20:00
土・祝 9:00~18:00
日 10:00~15:00

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする